最大限に音読の効果を上げるには 

        
                

 脳を活性化させるためには、音読が良い、とされていますが、最大限に音読の効果を上げる方法があります。

        

 ヴォイスレッスンジャスは、滑舌を良くするためのヴォイスレッスンスクールですが、生徒さんのレッスンを通し、「滑舌と脳」に着目しています。

        

 滑舌を良くするためにも「音読」が良いとされ、声優やナレーターのお仕事をされている方、また、目指している方、一般の方が行っている方法ですが、実際は、発音が正しい位置ではないが、「我武者羅に」音読をしている、という方が大多数です。

        

 「我武者羅に」とは、舌が正しい位置で発音されていない、正しい発音がなされていない状態で、音読を行っている、ということ。

        

 お越しになる生徒さんの多くが、
「音読が良いと聞いたので、毎日新聞を読んでいます。」
「滑舌を良くするために、自宅で音読を続けています」とおっしゃいます。

        

 しかしながら、読むことが大事、ということに留まってしまうと、先にある輝かしい未来がかすんでしまうものです。

        

 最大限に音読の効果を上げるには、ということがテーマですが、「最大限」というものは、「滑舌」にあります。

        

 脳を活性化させるための「音読」、滑舌を良くするための「音読」ですが、実は、「明瞭に発音して音読する」ことが大切なのです。

        

 <明瞭に発音して音読する>

        

 音読で発した発音が耳に入り、脳を活性化させる、明瞭に発音することで、脳を活性化させる。

        

 生徒さんの中に、お越し頂いた当初は、ゆっくり話し、行動もゆっくりで、会話のキャッチボールもゆっくり、とされている方がいらっしゃいます。しかし、滑舌トレーニングをしたことにより、言葉がはっきりと明瞭に発音できるようになった後は、行動もシャキシャキし、会話のキャッチボールも早くなることがほとんどです。

        

皆さん、ジャスにお越しになる前までは、音読を毎日続けていたが、特に、脳がシャキッとされることなく、行動もゆっくりだった、とおっしゃいます。

        

滑舌が良くなった生徒さんにとっては、今までの自分とは違い、シャキシャキと行動ができるため、ご自身でも自覚がある場合がほとんどです。

        

→詳しくは「頭の回転を速くする方法」をご参照ください。

        

 生徒さん方の行動からも分かるように、「我武者羅に」、ただ単に音読をするだけではなく、耳から明瞭な音が入ること、口から明瞭な音が発せられる、ことが脳を活性化させるポイントなのです。

        

 国語を音読する、英語を音読する、言語は何にせよ、明瞭に発音することが大切なのです。

        

 最大限に音読の効果を上げるためには、「明瞭に発音すること」が求められるのです。

        

 ご自宅でできる、舌のトレーニングは「こちら」でご紹介しています。

                

滑舌矯正コース内容は「こちら

        

プロ滑舌矯正コース内容は「こちら

        
トップページジャスにできることコース 特長入会お申し込みアクセス お問い合わせ
Copyright (c) 2017 Voice Lesson Justice. All rights reserved.