舌足らずですが、舌の長さは関係しますか?

舌の長さ

舌足らずな発音になるとお悩みの方が、多くいらっしゃいます。

「舌足らずですが、舌の長さは関係しますか?」とご質問を頂きますが、多くの方が、舌の長さが原因で舌足らずが起きていると考えています。

舌が短いから舌足らずに聞こえてしまう、舌が長いから舌足らずに聞こえてしまうのでしょうか。

舌足らずは、舌の長さに関係するのか、滑舌の専門家が詳しくご説明します。

スポンサーリンク

Q、舌足らずですが、舌の長さは関係しますか?

Q

舌足らずですが、舌の長さは関係しますか?

A

舌の長さはあまり関係しません

A、舌の長さはあまり関係しません

舌足らずは、舌の長さはあまり関係しません。

確かに、舌が短い場合には、ら行の発音がしづらい、舌が長い場合には、舌が前に出てしまい、さ行やた行などが言いづらいと感じる場合はあります。

しかしながら、舌足らずは、舌の長さが原因ではなく、舌の緩みが原因です。

舌足らずを改善をする上で、舌の長さは関係がないのです。

まずは、舌が短い場合と、舌が長い場合とで、舌足らずが起きている状況をご説明します。

CHECK!
舌足らずとはどのような話し方か、詳しくご説明しています。
舌足らずとは何ですか?

舌足らずとは何ですか?

舌が短い場合

舌が短い場合には、「ら行」の発音などが舌足らずなように聞こえてしまいます。

舌の裏面にある「スジ」を舌小帯と言いますが、この「スジ」が極端に短い場合を「舌小帯短縮症」と言います。

舌が上顎について発音する音、特に「ら行」の発音で、舌が上顎へ持ち上がらず、舌足らずな話し方になります。

例えば、「カラフル」が「カダフドゥ」など、「らりるれろ」の発音が「だでぃどぅでど」のように聞こえることもあります。

CHECK
下記で詳しくご説明しています。
「ら行」が「だ行」になる原因は何ですか?

「ら行」が「だ行」になる原因は何ですか?

舌が長い場合

舌が長い場合には、舌が口の中で収まらず、厚みが出るなどして、発音時に舌が前に出てしまいます。

さ行やた行の発音で、舌が上下の歯の隙間から出てしまう場合や、発音時に、舌が見える場合も、舌足らずな話し方になります。

「そうですね」が「とうでとぅね」のように、子供っぽい話し方になることもあります。

舌の緩みが原因

舌が短い方の場合は、小さい頃から、舌を持ち上げる力をつけていないため、舌が緩んでいる状態です。

舌を持ち上げづらいので、持ち上げないまま発音してきたことが、舌の緩みの原因です。

一方、舌が長い方の場合は、口の中で舌が収まらないため、舌が前に出る癖がついてしまい、舌の緩みが出ます。

舌がボタっと厚く、適度に舌を弾くことができず、そのままの状態で発音してきたことが舌の緩みの原因です。

CHECK!
舌足らずな話し方になる原因と治し方をご説明しています。
舌足らずの原因と治し方とは

舌足らずの原因と治し方とは

舌足らずな話し方は、舌の訓練で改善できる

舌足らずな話し方は、舌の訓練で改善することができます。

舌が短い場合は、舌を持ち上げる訓練と、舌を鍛えるトレーニングをすることが必要です。

また、舌が長い場合は、舌を口の中で収めて発音する訓練を行うことが必要です。

それぞれに合った、舌のトレーニングを行うことで、発音がしやすくなります。

CHECK!
舌足らずを改善するためのお試しレッスンを行なっております。
滑舌のお試しレッスン(50分×2回)

滑舌のお試しレッスン(50分×2回)

オンラインレッスンでトレーニングが可能です。
オンラインレッスン

オンラインレッスン

まとめ

舌足らずは、舌の長さはあまり関係しません。

舌が短くとも、長くとも、正しい発音の位置を整え、舌を鍛えることで、改善することができます。

思い立ったら、「滑舌を良くする方法【Lesson1】舌トレーニング」をお試しください。

CHECK!
滑舌を良くする方法【Lesson1】舌トレーニング

滑舌を良くする方法【Lesson1】舌トレーニング

併せて読みたいコラム
【滑舌の専門家が分析】「さ行」が言えない5つの原因

【滑舌の専門家が分析】「さ行」が言えない5つの原因

「らりるれろ」が言えない原因

「らりるれろ」が言えない原因

【滑舌の専門家が教える】「た行」が言えない2つの理由

【滑舌の専門家が教える】「た行」が言えない2つの理由

スポンサーリンク


Voice Lesson Justice






東京・渋谷の滑舌教室

ヴォイスレッスンジャスでは、滑舌が悪く日常会話で発音がしづらい方や、声優、俳優、ナレーター、アナウンサーなどプロの方へ滑舌を治すトレーニングを行なっております。

お試しレッスンも行なっておりますので、詳細はホームページをご覧ください。