• ヴォイスレッスンジャス
  • 東京都渋谷区渋谷1-9-5 ナスタックビル6F
  • TEL:03-5950-3270
滑舌矯正教室【東京渋谷】ヴォイスレッスンジャス Voice Lesson Justice

側音化構音は短期間で改善できますか?

側音化構音を治したい大人の方へ
                

 側音化構音は短期間で改善できますか?と、お悩みの方が、発音を矯正するため多くお越しになります。

        

 側音化構音とは、「いきしちに」の「い列」が言えない、「い列」が発音できないことを言います。病院では発音障害とも言われますが、大人も子供も、正しい舌の位置と舌の形に整えることで、短期間で改善することができます。

        

 短期間で改善するためには、何が必要か、「側音化構音」を早く治したい方へ詳しくご説明します。

        
        
          
                
  1. 側音化構音は短期間で改善できますか?
  2.             
  3. 側音化構音の症状
  4.             
  5. 短期間で改善するために必要なこと
  6.             
  7. 母音の「い」の間違い
  8.             
  9. 練習方法の間違い
  10.             
  11. 舌の脱力に効果はあるのか?
  12.             
  13. まとめ
  14.           
         
        
              

側音化構音は短期間で改善できますか?

        

 側音化構音とは、他の言葉は問題はないが、「いきしちに」のように「い列」のみ言いづらさが起きていることです。

        

 子供の頃から言えない方が多く、小学生、中学生、高校生など、物心ついた時には発音に違和感があり、言いづらいので、別の言葉に変えて話すなどが多くあります。

        

 例えば「7(しち)」や「チキン」など、「い列」が続く言葉はさらに言いづらさをお持ちですが、いづれも、正しい舌の位置と舌の形に整えることで、短期間で側音化構音を改善することができます。

「き」が言えない原因

「き」が言えない原因

「し」「ち」の発音ができない理由

「し」「ち」の発音ができない理由

     

側音化構音の症状

        

 側音化構音でお困りの方から、よく聞く症状は下記の通りです。

       
          

症状

                    
  • 「いきしちにり」など、「い段」が言いにくい。
  • 「き」と言いたいのに「ち」になる。
  • 子供の頃から言いづらかった。
  • 子供の頃に訓練を受けたことがあるが、大人になっても言いづらい。
  • 「し、ち、き」などの発音で、唾液の音が混ざる。
  • 空気が片側からのみ強く出る。
  • 「いきしちに」の入る言葉で、顎が変な動きをする。
  • 病院等で、言語聴覚士の方のトレーニングを受けているが、言いづらい。
  •           
     

短期間で改善するために必要なこと

        

 側音化構音を短期間で改善するためには、根本的に発音時の舌の位置と、舌の形を整える必要があります。「き」「し」「ち」それぞれ練習方法が異なります。

        

 母音の「い」が言えないのは、舌に力が入りすぎて、舌が立って発音してしまうことや、舌中央部分が盛り上がり、片側に押し付けて発音してしまうことが原因です。

        

 発音時の舌の偏りをなくすためのトレーニングが必要で、根本的に改善するトレーニングを行うと、言いづらさはなくなります。

        

 短期間で改善できる理由は、根本的に発音の仕方を変えるからです。

        

下記でもご説明しています。

側音化構音を治したい大人の方へ

側音化構音を治したい大人の方へ

     

母音の「い」の間違い

        

 側音化構音でお困りの方で、言語聴覚士の方の訓練を受けているが、良くならないので見て欲しいという方が多くいらっしゃいます。発音の仕方を確認すると、直すべき母音の「い」の時点で形が間違っていることが多くあります。

        

 中には、病院等で約1年近くトレーニングをしているが、良くならない、という方もいます。状態を確認すると、母音の「い」の形の間違い、さらには、明らかに舌がよれているままになっている方もいます。

        

 練習をしても良くならないと、皆さん不安だったことを思うと、なんとも切なくなります。

     

練習方法の間違い

        

 上記のように、訓練を受けても言いづらさが残っている場合には、正しい音に似た発音にはなっているが、舌の形が明らかによれているなど、根本的に舌が整っていない印象です。

        

 正しい訓練をした場合には、1回で効果があります。なんとなく言いやすい程度ではなく、根本的に直すことができる場合には、口の中の感覚や、舌の感覚、発音の仕方に違いを感じます。

        

 もし、現在訓練をしているが、発音がしづらいままの場合には、練習方法の間違いが起きている可能性があるため、練習方法を見直す必要があります。

        

お試しレッスンで改善のトレーニングが可能です。

滑舌のお試しレッスン(50分×2回)

滑舌のお試しレッスン(50分×2回)

     

舌の脱力に効果はあるのか?

        

 母音の「い」の発音時に舌に力が入るため、舌の脱力が必要と聞くと思います。

        

 この舌の脱力とは、舌を「だらん」とすることではありません。「だらん」と緩めると、舌に厚みが出るため、発音時には適していない発音の舌の形になります。

        

 もし、声優さんがその舌でセリフを言うと、子供っぽい話し方になる舌の作りです。

        

 側音化構音の訓練で、舌の脱力を練習に入れている場合には、発音時に瞬時に使えるには、相当な時間を要する印象です。

        

 短期間で改善するためには、舌の脱力ではなく、舌が立たないように、発音で瞬時に使えるための舌の筋トレをすることが必要です。

     

悩まずトレーニング

        

 側音化構音は、根本的に発音時の舌の位置と、舌の形を整えることで、短期間で改善することができます。

        

 長年悩んでいたことが、こんなにも早く改善できるなんて、と皆さん驚かれるところですが、発音がしやすくなることで、今まで別の言葉に変えていた言葉も、楽に言えるようになります。

        

 悩まずにトレーニングを行うと、意外にも早く改善できるものです。

        

オンラインレッスンでトレーニングが可能です。

オンラインレッスン

オンラインレッスン

        

まずはご自宅でもできる、滑舌を良くする方法【Lesson1】舌トレーニングをお試しください。

滑舌を良くする方法【Lesson1】舌トレーニング

滑舌を良くする方法【Lesson1】舌トレーニング

           
お試しレッスン

お試しレッスン実施中!

「いきしちに」が発音しづらい方へ、根本改善する、舌のトレーニングを行います。(50分×2回)

コースの特長

コースの特長

滑舌矯正コース、プロコースの特長。効果を実感、発音の理論に基づいた「舌筋トレーニング」が特長です。

オンラインレッスン

オンラインレッスン

滑舌矯正のオンラインレッスンはご自宅で受講が可能です。

滑舌矯正コラム

お悩み解決コラム!

ココで解決!お悩み別コラム。滑舌を良くする方法や滑舌が悪い原因をご紹介します。

短期集中コース

短期集中コース

短期間で滑舌を改善したい方へ、短期集中コース(50分×12回)にてトレーニングを行います。